読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'll end you

生活が安定してきたので、書くことがありません。こちらバンクーバーは日本の空模様とは大違いで毎日晴天で暑いです。しばらくすると毎日弱い雨が降り続くようになるそうですが、ドライアイなので助かるかもしれません。

 

そういえば、二つ目の仕事が見つかりました。オフィスでのパートです。データの入力や違法コンテンツの処理などをやるみたいです。来週の月曜日から週に3回か4回働きます。

現在働いているスーパーと合わせると週に6回働くことになるかもしれません。動物園のなまけものくらいだらけものの私にとって週6勤務は未知であり、すこし不安です。でも週6回働けば$2300前後(日本円で18万くらい)は稼げるので、頑張ります。

(円高でカナダドル弱いから日本円になおすと悲しくなります。BC州の最低時給は$9.20で今のレートで日本円にすると736円です。まあこの時給のところはチップ貰えるところだろうから実際は日本より多いのかもだけど、チップ貰えるところで働かないので知れないです)

 

9月分の給料を貰えたらMacBook Airとか買っちゃおうかなあ。と淡い願望を抱いているのですが、キーボードの配列がちょっと違う?らしくそれが厄介じゃないと良いのだけど。

 

さあ今日は何をしよう。昨日は何もなかったので、筒井康隆の小説をぱらぱら読み、新あたしンチをがっつり見て(VPRでAmazonプライムも見れました。やっぴゃーい!)、すこし勉強して、マイケルムーアのWhere to invade next を途中まで見て、数年したらもう一度ノルウェーデンマークかドイツにワーホリ行こう!と軽く決心し、そのためには寿司を握れるようになるのと日本語教師の養成講座を受講しといたほうがいいなあと想像したりして、いやでもその前に英語ペラペラにならなきゃダメでしょと気づいたのでモチベーションが久しぶりに高まりました。でもそのあとは原田宗典の小説をちょぼちょぼと読みカレーを食べたらお腹いっぱいで、勉強しようにも勉強関連のものは重いから捨ててしまっていたので、やっぱりパソコンが欲しいな。ってなりました。ipad miniで十分勉強できると思っていたけどね。

 

タイトルは遠回しにお前を殺すという意味です。

 

唐突におわり