読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンクーバー

前回の記事を書いといてなんだけど、まあニュースになってるので触れておこうかなと。でもバンクーバーの日本人掲示板見てると鬼だね。しっかり見てないけど、くだらな過ぎてビックリするや。正直関わりがなければどうでもいいことだしさ。いや、これは語弊があるけれどね。バンクーバーへのワーホリと留学確実に減るだろうしね。不注意だなんだと言うけど、なんとも言えないな。男だしね、自分は。その経験がまったく違うからね。自分の外見と性自認がいくら男男してない男だとしてもね。(こちらに来てから男子トイレに居るとき女のコだと思われて驚かれることが数回以上ありました)

 

ただバンクーバーは安全だよ。そりゃ日本と比べたらそうでもないけど、日本もそうだけど地域によるし。でもそれよりも言語による危険のほうが大きいような気がするなあ。日本語で話していれば、気付けるような相手の下心とか狂気とかが外国人相手には通用しないからね。これは本当にそうだと思う。コミュニケーションとかって結局は場数によるところも大きいと思うしさ。だから圧倒的に外国人との非日本語コミュニケーションによる経験が不足してると、まったく相手が隠してる正体や本心を察知できないんだよね。そう思うから、私は今回のような事件が起きて、単細胞に「油断してるから悪い」とか「知らない人に付いていくのは日本でもやらないでしょ?」とか言えないんだよねー。

 

そもそもこういうことがあるたびにずっと思ってきたけど、確証がないのによくもまあそんな戯言が言えるなあということで、自分なりに他人を納得させ得る根拠があればいいんだけどさ。なんだかな〜って。あ、愚痴がヤバイね。

 

どんな書き方しても知ったかみたいになるけど、自分が常に誰かの性的な欲望の対象になってるストレスって計り知れないよね。私は「人を好きになるのは自由」「どうせダメでも気持ちは伝えよう」大嫌いというか大反対なんだけど、それは自分が必要としていない他人の好意が暴力になり得ることを実感しているからで、アイドルとか信じられないメンタルだと思う。こわいこわいこわいこわい。(自分と同列に扱ってるわけではないですよ、もちろん。)ただただ見知らぬ他人に知らぬ間に性的に自分の存在が消費されているという想像をするだけで怖いなあ〜と思うので、アイドルしてる人たちは鋼の心だなあと思う。そしてアイドルのファンがアイドルを消費するのは別に構わないんだよ。彼らは好かれてナンボなわけだし。でも、想像してものを言うのあんま良くないと思うけど、もし自分が中学三年生の女子で、卒業する直前に数回しか話したことのない男子から「ずっと好きでした。付き合ってとかじゃないけど、卒業する前に気持ちだけは伝えたくて」とか言われたら、本当にこわいと思うし、その男子は死んでほしいと願っちゃうと思う。

 

おそろしや。まあ、今となればね。別にそんなこと気にしないっちゃ気にしないけどさ。ただ自分が誰かといないときに誰かのことを考えたりするように誰かが私といないときに私のことを考えたりしていると思うと、とても恥ずかしいしその誰かの中から消えたいと思ったりすることもあったりするわけでさ。そこから外れたところにいる家族とかはね、やっぱり大切だなと思います。

 

てなとこで、寝ないと死んじゃうので寝ます。

 

おやすみなさい